【5月5日(水)開催!】GWはzoomで洋食器の魅力を学びませんか?

こんにちは。カリーニョの加納です。

昨日、緊急事態宣言の発令が正式に決定し、私自身も外部講師を担当している講座のうち、緊急事態宣言発令機関に該当する講座が休講となりそうです。まだ確定ではないため、詳細が確定次第WEBサイトでもお知らせしようと思います。

今年も去年に引き続き、外出自粛を意識するゴールデンウイークとなりそうですが…皆様はおうちでどのように過ごされますか?

もし「特に予定がない」という方にお勧めなのが、よみうりカルチャーで開催されるオンラインセミナーです!

詳細・お申し込みはコチラ

普段開講しているカリーニョ主催の洋食器講座は、ひとつのブランドの歴史を丁寧に掘り下げていく内容となっていますが、ゴールデンウィーク期間の5月5日(水)14時~15時30分に開催するこちらの講座では、マイセンやウェッジウッドなどの日本でも人気の高い洋食器ブランドの誕生秘話、人気シリーズが作られた時代背景を、たくさんの写真をご覧いただきながら、分かりやすく解説していきます。

今までカリーニョの洋食器講座に対して「ちょっと難しそう」と思われていたような方も、ぜひお気軽にご参加ください。ご自宅にある洋食器に秘められた目に見えないストーリーを皆様と一緒に楽しめる90分になればと思い、心を込めて準備しております*

概要 

※以下はよみうりカルチャーWEBサイトより転載

 おうち時間が増えて久しくなりました。お食事をおうちで楽しむ方も多いと思います。ふと料理を盛り付けているお皿に目が留まったことはありませんか?

食器は「見る」「使う」だけでなく、「知る」愉しみもあります。
中でも洋食器は見るだけでも華やかな気持ちになりますが、実は隠れたストーリーがあるのをご存じですか? 気品ただよう洋食器にも、モノづくりに対する情熱的な世界観があります。

講座では、陶器と磁器の違いや、マイセンやウェッジウッドなど、日本でも人気の高い洋食器ブランドの誕生秘話、人気シリーズが作られた時代背景を、たくさんの写真をご覧いただきながら、分かりやすく解説していきます。きっと講座の後は食器を選びに行きたくなりますよ。

【オンライン受講のご案内】

・配信は、Zoomミーティング(双方向型)を使用します。お名前と受講者側のカメラの映像、マイクの音声が共有されますのでご了承ください。ご受講前に下記の「受講する前に準備すること」をご確認ください。
・講義中は受講者側のマイク・カメラをミュート(OFF)にさせていただく場合があります。
・お申し込み後、受講用のURLをメールでお送りします。
・開講最少人数に満たない場合は、料金を返金いたします。
・当日は10分前から入室できます。入室の承認はお名前で確認します。お申し込みの名前で登録の上、ご入室ください。お名前が一致しない場合は、チャットや電話で確認させていただきます。
・講座は通信状況の確認などのため録画しますが、公開を目的とするものではありません。
・受講者の録音、録画、画面保存は禁止です。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含むほかの媒体への転載、講座で示した(配布した)教材を受講目的以外で使用することは固くお断りします。
・オンライン講座の受講方法は、受講前に準備することをご覧ください。Zoomのインストールもご案内しています。

開催日時

5/5 水曜日
14:00~15:30
ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。
※一般の方もご参加可能です

受講料

3,300円(別途 維持費として330円、教材費として110円)

詳細・お申し込みはコチラ

この記事を書いた人

加納亜美子

加納亜美子

西洋磁器史研究家 / 料理研究家
「カリーニョ」代表。カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。

幼少の頃から洋食器コレクターの父親の影響を受け、食器の持つバックストーリーに興味を持ち、文系塾講師、洋食器輸入会社で勤務後、2016年1月~会員制料理教室「一期会」、2019年1月~高級食器リングサービス「カリーニョ」の運営を始める。
曾祖母は赤絵付けの原料となるベンガラ作りに関わっていたルーツを持つ。