工芸品と量産品┃器物語

美のウエートが高まる

美術館に行くと国宝の茶わんに出会ったりします。当然ですが、価格を超越しています。また展覧会では高名な大家の作品が並びデパートの美術品売り場にも作家の高額な値が付いています。

 

出典元:ノリタケ食文化研究会編『器物語 知っておきたい食器の話』2000年,中日新聞社110-111頁

<このコラムについて>
コラム『器物語』は、2000年に刊行された『器物語 知っておきたい食器の話』の本文を転載させていただいております。
この書籍は、食器の知識がない人にもわかりやすく、かつ作り手(売り手)目線での、非常に興味深い食器の話が凝縮された良書で、私自身も学生時代に擦り切れるほど何度も読み込んだ、思い出深い一冊です。
本文の掲載をご承諾くださった株式会社ノリタケカンパニーリミテド様に心よりお礼申し上げます。
(カリーニョ代表 加納亜美子)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう