ディナーのスタイル┃器物語

中央にメーン皿、肩幅までにカトラリー

日本が外国の賓客を迎える時、料理はフランス料理か日本料理です。どこの国でも自国料理とフランス料理が、公式の料理となっています。

近代中央集権国家として早くから成立したフランスのルイ王朝はヨーロッパ各国の手本で、フランス料理とそれに伴うマナーは、世界の為政者の食事スタイルとして広がりました。

 

出典元:ノリタケ食文化研究会編『器物語 知っておきたい食器の話』2000年,中日新聞社90-91頁

<このコラムについて>
コラム『器物語』は、2000年に刊行された『器物語 知っておきたい食器の話』の本文を転載させていただいております。
この書籍は、食器の知識がない人にもわかりやすく、かつ作り手(売り手)目線での、非常に興味深い食器の話が凝縮された良書で、私自身も学生時代に擦り切れるほど何度も読み込んだ、思い出深い一冊です。
本文の掲載をご承諾くださった株式会社ノリタケカンパニーリミテド様に心よりお礼申し上げます。
(カリーニョ代表 加納亜美子)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう