インドの華┃器物語

ドイツのマイセン窯には、焼き物を学ぶ多くの日本人が見学に訪れます。その人たちは現地のマイスター(名人)たちに尊敬の念を込めて、いろいろ質問しますが、彼らはいつもこう答えるそうです。

「なぜわざわざここまで来て、そんな質問をするのかね。われわれの先生は日本の焼き物なんだ」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

この記事を書いた人

編集部

カリーニョ編集部による記事です