重箱の使い方┃器物語

時代の流れとともに、お正月の祝い方も変わってきて簡素化されてきましたが、ふだんの朝食はパンとコーヒーという方も、お正月はお屠蘇で祝い、お雑煮をいただき、お節料理を召し上がるのではないでしょうか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

この記事を書いた人

編集部

カリーニョ編集部による記事です