漆器の魅力┃器物語

肌のきめ細やかさ、滑らかさ

子供のころ、山で遊んでいて漆(うるし)の木に触れ、かぶれた経験をお持ちの方も多いでしょう。
目の縁や耳の裏など、皮膚の弱い部分からかぶれ、漆の木の下を通っただけでもかぶれたり、漆の作業場へ入るとビリビリしたりします。これは漆の微小粒子が飛散しているからと考えられます。

この記事を書いた人

編集部

編集部

カリーニョ編集部による記事です