【中華料理店からのご依頼】中華とウェッジウッド

「中華料理の”前菜盛り合わせ”と、”ラーメン鉢”に使えるような器、ありませんか?」

というご相談を受けて、真っ先に思い浮かんだのが、
ウェッジウッドの「ジャスパーコンラン シノワズリ 」シリーズ。

キレイに磨かれた広いカウンターに、一枚一枚重ねて……
器達も なんだか生き生きと、キラキラして見えます。

お料理の「着物」となって、
シェフのお料理の世界観を広げるお手伝いができますように…。

我が子を見送るような気分で、お店を後にしました。

素敵なお食事会になりますように*

今回ご紹介の食器は、こちらのページでレンタルすることが出来ます。(ログイン及び有料会員登録が必要です。)

食器にこだわりたい飲食店さん、料理教室・テーブルコーディネート等の教室運営者の皆様、
お気軽にお問い合わせください

「どのくらいのコストで借りられる?」とよく質問を受けます。

目安としては、「定価の1割〜」という感じです。
(例 定価10万円分の器→月額1万円〜)

「月額」なので、
1日のイベント利用で、1万円。
30日間利用しても、1万円。
(10万円分の器が、1日あたり約350円)
そして40日間利用すると、2万円。
そんな感じです。あくまでも一例ですが…

現在、事業者向けのホームページも準備中です。
ページが完成するまでは、コチラのお問い合わせフォームからご連絡お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

加納亜美子

加納亜美子

西洋磁器史研究家 / 料理研究家
「カリーニョ」代表。カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。

幼少の頃から洋食器コレクターの父親の影響を受け、食器の持つバックストーリーに興味を持ち、文系塾講師、洋食器輸入会社で勤務後、2016年1月~会員制料理教室「一期会」、2019年1月~高級食器リングサービス「カリーニョ」の運営を始める。
曾祖母は赤絵付けの原料となるベンガラ作りに関わっていたルーツを持つ。