【2-7】白樺派はなぜ芸術を紹介したのか

作者まみこ

今回はそもそもなぜ白樺派の人たちは文学芸術が合わさった文芸雑誌を出そうとしたんだろうか?

別に文学雑誌だけでもいいような気がするよね。

その理由とは、早速マンガを見てみよう。

作者まみこ

まず白樺派のメンバーは学習院出身というのがポイントなんだね。

つまり、我々の庶民感覚とはちょっと違うんだよね。

 

彼らにとって芸術を取り上げることは至極当然のことだったんだ。

当時西洋で流行していた印象派を中心に雑誌白樺ではこれらの芸術を紹介していったんだよ。

 

さて、これで文芸の謎が解けてきたけれど、まだまだスリップウエアの民藝の謎は残るばかり…。

次回はいよいよ民藝の父柳宗悦に迫っていくよ!

お楽しみに!

【4コマ漫画】スリップウエア 後編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。