京極寿司とのコラボ食事会 ~お鮨 x シャンパーニュ x 器を愉しむ会~終了しました

先日、京極寿司とのコラボ食事会を開催いたしました。

【関連記事】
京極寿司とのコラボ食事会 ~お鮨 x シャンパーニュ x 器を愉しむ会~

当日の器は、源右衛門窯を中心に、ノリタケや洋食器もアクセントとして組み合わせました。
今回は、当日の様子を写真多めでご紹介します。

イベント用に作成したオリジナルの敷紙。

こんな感じで*

当日のシャンパーニュは、ワインエキスパートの資格を持つカリーニョスタッフTが4月にシャンパーニュ地方で買い付けてきたもの。
お鮨とのペアリングを意識したラインナップでした。

箸休めが休んでいます(笑)
参加者の方々からも好評だったこちらの箸休めは、有田焼の源右衛門窯のマンダリン。

お揃いの柄で菱形皿もあります。
菱形皿は今回、ガリ用の器として使用。

グラスもしっかり磨いて、準備完了、お食事会のスタートです!

まずは代表の加納からご挨拶。

前菜の器は、全て柄違い。
参加者の方々も楽しそうに、お隣の席の方の器も撮影されたりしていました。

前菜
琵琶鱒なめろう  小鮎飴炊き  真蛸柔か煮
(器:源右衛門窯 方皿)

茶碗蒸し
毛蟹とつやこフロマージュ茶碗蒸し
(器:源右衛門窯 赤濃牡丹絵 )

いよいよお鮨のスタートです!

まず白身に使ったのは、ノリタケの器。

鮨 白身
小鮎  平目  鱚昆布締め  のど黒
(器:ノリタケ オリッジ ブルー)

続いてもノリタケです。

鮨 赤身
琵琶鱒漬け  本鮪赤身漬け  本鮪中とろ  鰹瞬間燻製
(器:ノリタケ [雲母唐長×ノリタケ]大牡丹)

洋食器ですが、モノクロのコントラストが、赤身にとてもマッチして素敵でした。

光物には、源右衛門窯から2種類の染付です。

鮨 光物
小肌  鯵  締め鯖
(器:源右衛門窯 染付四海波 染付芙蓉手魚見込)

京極寿司さんのしめ鯖は芸術のような美しさです。

穴子をあぶっています・・・

鮨 煮仕事
煮あわび  煮穴子
(器:源右衛門窯 緑彩唐草)

鮨  〆
いくら  海胆  玉子焼
(器:ナハトマン ダンシングスター ボサノバ)

水物
アイスモナカ二種(ほうじ茶、レモンチーズ)  白桃
(器:源右衛門窯 方皿)

昼の部でお出ししたシャンパーニュ
Janisson Baradon Extra Brut
Janisson Baradon 7C
MARGUET SHAMAN15ROSE
Janisson Baradon Conges2012

夜の部では
Benoit Lahaye Blanc de Noir
Savart Le Mont Benoit2014
Marguet SHAMAN15 Rose
Janisson Baradon Extra Brut

お料理の写真は以上です。

参加者の方々からも続々と嬉しいご感想をいただきました。           この投稿をInstagramで見る                  

お寿司×シャンパーニュ×器 @carinotableware 主催 憧れの器に老舗寿司屋の技が艶っぽく光る一皿一皿に舌鼓? ・ ・ #カリーニョ #源右衛門窯 #方皿 #小鮎の握り ? #琵琶鱒 ? #ノリタケ #つやこフロマージュ ? #levin #ルノーブル #京極寿司 #江戸前 #長浜

Hikariさん(@kamoken_hikarin)がシェアした投稿 – 2019年 6月月18日午後9時52分PDT           この投稿をInstagramで見る                  

たまには美味しい投稿。① 〜お鮨×シャンパーニュ×器を楽しむ会〜 頑張って撮ったので、全部載せちゃう。笑 美味しすぎて お昼から幸せ。 #京極寿司 #カリーニョ #源右衛門窯 #ノリタケ #levin #cerisierdress ドレスコードは#ワインピース #cerisierwine #シャンパーニュ

cerisier_akaneさん(@cerisier_akane)がシェアした投稿 – 2019年 6月月18日午前5時24分PDT

参加してくださった皆様、眞杉若大将、本当に有難うございました!

【3分で登録完了!】
今回使用した食器をレンタルご希望の方へ

まずは無料で会員登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

加納亜美子

加納亜美子

西洋磁器史研究家 / 料理研究家
「カリーニョ」代表。カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。

幼少の頃から洋食器コレクターの父親の影響を受け、食器の持つバックストーリーに興味を持ち、文系塾講師、洋食器輸入会社で勤務後、2016年1月~会員制料理教室「一期会」、2019年1月~高級食器リングサービス「カリーニョ」の運営を始める。
曾祖母は赤絵付けの原料となるベンガラ作りに関わっていたルーツを持つ。