【8】イザベルの運命

作者まみこ

クリスチャン2世が起こしたストックホルムの血浴事件。

この非情な事件後、デンマーク国内はどのようになったのだろうか?

ハプスブルグ家からデンマークに嫁いで以来、悲劇の連続だったイザベルがとった行動とは?

早速マンガを見てみよう。

作者まみこ

イザベルはクリスチャン2世を見捨てることなく家族みんなで育ての叔母マルガレーテのいるネーテルランドへ行ったんだ。

マルガレーテはロイコペ編にも出てきたけれど覚えているかな?

作者まみこ

未亡人となったマルガレーテは2世代にわたり親戚を育てたり、女性ながらにしてネーデルランドの総督をした人物でもあるんだ。

ハプスブルグ家の政略結婚の犠牲となったイザベルだけど、彼女がいたからこそ子孫となるマリアテレジアの夫フランツ1世につながることになったから運命ってすごいことだよね。

  

デンマークの話だけれど、ハプスブルグ家と深いつながりがあったことは分かったかな?

 

さて、次回は簡単にスウェーデン独立後の様子を見てからロイヤルコペンハーゲンの話になるよ。

次回もお楽しみに

【4コマ漫画】ロイヤルコペンハーゲンの歴史編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。