【13】ロイヤルコペンハーゲン誕生の秘密

作者まみこ

前回でデンマークで原料のカオリンやコバルトが手に入るようになり、生産体制は整ったのを見てみたよね。

いよいよデンマークを代表するロイヤルコペンハーゲンの誕生を見ていくよ。

 

ヨーロッパで磁器づくりのノウハウもあるから、順調に磁器を作った…

と思いきや、リチャードジノリ編であったのと同じ問題に直面したんだ。

その問題とは?

早速マンガを見てみよう。

作者まみこ

かりこちゃんはそっちの方が気になるんだね…。

確かに頭。すごいよね頭。どうしたらこんな頭になるのか…。

 

ちなみにこのマリーアントワネットを代表するモリモリの頭と、髪の色を小麦粉で白くするのがこの時代の流行だったんだよ。

若い人から年配までみんなモリモリ、真っ白がブームだったみたい。

ジュリアンマリーはまさに流行のお手本通りのヘアスタイルだよね。

 

それはさておき、リチャードジノリ編でもみたように、磁器は作れるものの、この時代は個人で磁器づくりができるほど簡単なことではなかったんだ。イタリアでは資金切れで閉窯してしまったけれど、デンマークは幸いなことに王室からの援助を受けることに成功したんだ!!

 

さて、強力なスポンサーもついたことで、本格的な磁器作り開始だよ!

次回もお楽しみに!

【4コマ漫画】ロイヤルコペンハーゲンの歴史編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。