【12】ロイヤルコペンハーゲン ブルーの秘密

作者まみこ

ロイヤルコペンハーゲンが作る磁器の特徴を詳しく見ていこう。

今回はブルーの秘密。

 

ロイヤルコペンハーゲンはイヤープレートや看板シリーズのブルーフルーテッドシリーズは青色一色だよね。

なぜここまで青色にこだわっているのだろうか?

早速マンガを見てみよう。

作者まみこ

覚えているかな?

今はノルウェーは別の国だったけれど、デンマークの歴史で見たようにこの時代はデンマーク=ノルウェー時代だったよね。

 

なので、ノルウェーでとれるコバルトをデンマークは思う存分使うことができたんだ。

これがロイヤルコペンハーゲンの青色の強みなんだ!

 

磁器原料のカオリン、そして色の原料コバルト。

 

ヨーロッパ諸国に比べて磁器づくりに半世紀以上も遅れを取ったものの、早い段階で追いつけたのには、このように磁器生産体制が完璧にそろったからなんだ。

 

次回もお楽しみに!

【4コマ漫画】ロイヤルコペンハーゲンの歴史編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。