【10】デンマークの磁器の歴史

作者まみこ

今回から本格的にデンマークの磁器の歴史について話を見ていくよ。

磁器ブランドの歴史を見ていったけれど、デンマークは他の国よりも半世紀以上遅れて磁器作りをしていったんだ。

なぜこんなにも遅れてしまったのだろうか?

その理由とは?

 

早速マンガを見てみよう。

作者まみこ

原料のカオリンがみつからなかったんだね。

初心者の旅でも話をしたように、磁器の原料はカオリン

イギリスではこのカオリンが国内で見つからず、カオリンの代わりに牛の骨を使ったボーンチャイナを開発した経緯があることからも、カオリンは磁器づくりには欠かせない存在なんだ。

 

さてさて、ヨーロッパ諸国から遅れての磁器開発スタートだけれど、ここから一気に追いついていくよ!

次回もお楽しみに!

【4コマ漫画】ロイヤルコペンハーゲンの歴史編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。