【7】典型元素 遷移元素

作者まみこ

前回は金属結合の話を見てきたよね。

結合によって材料の性質は変化していくことが分かったかな。

 

今回は金属結合の話で出てきた原子の話をするよ。

というのも、原子の分類は金属・非金属で分類していないんだ。

金属と非金属で分類してくれる方が私たちには分かりやすい気がするのにね…。

  

そして、これからの話には

どの原子がお互い性質が似ているか

ということを知っておかないとしんどくなるんだ。

 

性質が似ているものには2パターンあって

・周期表のの列で性質が似ている(典型元素

・周期表の同士で性質が似ている(遷移元素

に分かれているんだよ。

 

なんで縦同士と横同士の2パターンあるの?

その謎は漫画を見たら解決するかも!?

作者まみこ

まあ、最後のコマはかり子ちゃんが混乱しているように難しいから無視していいよ。

ただ単に元素が2パターンに分類される根拠がちゃんとある。

ってことをカリーニャがアピールしてるだけなので。

 

ということで、原子の性質は最外殻電子での数で決まるんだ。

 

典型元素の列で最外殻電子が同数=縦の列で性質が似ている

遷移元素同士で最外殻電子が同数=横同士で性質が似ている

 

このように最外殻電子がキーポイントっていうのが分かってきたかな?

最外殻電子は化学結合の「手の数」にも関わる重要なものなんだ。

(水素は手が1本。酸素は手が2本・・・という風に)

 

化学結合の話には押さえておきたいポイントなので、これからの話でも覚えてくれていたら嬉しいな。

次回もお楽しみに!

 

【4コマ漫画】材料編 前編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。