器を焼く温度が高いと何が変わるの?

講師アミーゴ
アミーゴ先生
前回炻器は陶器の原料の「土」、磁器の作り方の「高温で焼く」ということを説明したわ。
でも、「高温で焼く」とどのように性質が変わるのか知っているかしら?

作者まみこ
作者:まみこ
なるほど!高温で焼くことで材料の中にある「ガラス成分」が溶けて隙間を埋めるんだね!
炻器は高温で焼くから…
磁器と同じく吸水性がない器ということになるんだね。原料だけでなく焼き方でも性質が変わるって不思議だね。
<参考文献>
ノリタケ食文化研究会編『器物語 知っておきたい食器の話』2000年,中日新聞社
こちらのマンガは、2000年に刊行された『器物語 知っておきたい食器の話』の本文を参考にしております。
食器初心者で知識ゼロから勉強を始めた社長がプレゼントしてくれた、食器の教科書的存在です。
カリーニョプラチナ会員にご入会いただくと、この器物語の本文が全部閲覧できます。
本文の一部をコラム器物語で公開しておりますので一度ご覧ください。

ご協力いただいた株式会社ノリタケカンパニーリミテド様に心よりお礼申し上げます。

【このページの文章を書いた人】
まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。
三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
これまでの実績:薬剤師専門誌『日経DI』にて4コマ漫画連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう