江戸時代安定の理由は「幕藩体制」にあり!

作者まみこ
作者:まみこ
以前の幕府体制の失敗を振り返って、250年以上も長く続く幕府を維持した徳川幕府。
一体どのようはヒミツが隠されているのかな?って、タイトルに思いっきりネタバレしてるけど…「幕藩体制」・・・。う~ん。中学の社会で聞いたけど、内容全然覚えてないよ~。

 

作者まみこ

作者:まみこ

なるほど!周りに味方を多くつけるってのは考えるのは簡単な気がするけれど、一からルールをしっかり作り、適切な場所にどのような人物を配置していくかの制度を作るのって難しいよね。

まず天領と藩領に分け、藩領の中でも信頼度によってランク分けしてたんだね。

ちなみに天領は明治時代以降に言われた言い方なので、最近では昔から言われた「幕領」に変更傾向らしい。意味は天領も幕領どっちも同じことだよ。

ここで「大名」っていうのも出てきたけれど、大名に藩領の部分を任せていたんだね。
大名はどこにでもいると思っていたけれど、藩主=大名と考えてOK。あくまで大名は藩領の部分だけ。

天領は徳川家が直接関与し、奉行や代官のような大名と違う役職の人たちが各地の天領を治めていたのね。違いは大名のように税金決めたりとかの決定権はなく、あくまで決定権は幕府にあったみたい。

このようにして、江戸地域周辺は天領で囲み、江戸幕府を強力なものにしていったんだね。

 

【このページの文章を書いた人】 まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師 カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。
三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。 これまでの実績:薬剤師専門誌『日経DI』にて4コマ漫画連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう