伊万里焼・古伊万里焼・有田焼の関係は?

作者まみこ

前回の漫画で「古伊万里」は「江戸時代に伊万里港から出荷した有田焼、伊万里焼、三河内焼、波佐見焼をひっくるめた食器」という定義を教えてもらったよね。

なんで、それぞれ有田焼や伊万里焼と区別してなかったんだろう?

作者まみこ

なるほど!そういうことか!輸入する海外側からすると、伊万里港で購入・運搬しているから伊万里焼であり、この食器がどこの地域で本来は作っているのか関係なかったんだね。

確かに私もお土産を購入する時、一体これはどこで作っているのか生産地まで気にしないかも…。

作っている場所より、ここでしか買えない「地域限定」という理由の方が大事かな。

ハワイでハワイ限定パイナップル味プリッツ(日本製)のお土産も買ったことあるしね…。

当時鉄道がなく船でしか食器の流通がなかった江戸時代。

有田焼は「伊万里地域限定」でしか磁器が購入できなかったんだね。

ん?でも、江戸時代は「伊万里焼」と呼ばれてたけど、いつから「古伊万里焼」になったんだろう?

次回が気になる!

【4コマ漫画】有田の歴史編一覧

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
薬剤師専門誌『日経DI』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。
ホームページ:まみネット