色々な食器のロココ様式を見てみよう

作者まみこ

前回で、食器を見ただけでも様式の区別ってつかなくて苦戦していたかり子ちゃん。

カリーニャの言っていたように、説明を聞いたら説明が理解できるくらいの知識でいいんだよね。今日はさっそく今まで習ったロココ様式を具体的に食器で見てみよう!

\ 前回の話はコチラ /

作者まみこ

ロココ様式はアカンサスの葉や貝殻をモチーフにして、バロックのうねうねも入っているんだね。マドレーヌも貝殻の形をしているけれど、ロココ様式の影響を受けているとは!

インテリアや食器以外に食べ物までロココ様式が反映されているなんて…。

でも、日本でも例えば「昭和レトロな風景」って、妙にオレンジ色の花柄や緑色の食器など、やたらとオレンジ色の屋根が昭和の建物に多いよね。

(専門用語でこのオレンジや緑の色が流行したのを昭和レトロポップと言います。昭和レトロポップコレクションさんのサイトを見たら、昭和のオレンジ色様式あるある…。と思えてしまいます。)

こんな感じで、当時のヨーロッパは絵画も建物も食器も食べ物もロココ様式で当たり前だったんだろうね。う~む。そりゃちょっとやり過ぎ感があるから、新古典主義が出てきたのも分かるような気がするなぁ~。

さてさて、今回で西洋美術史シリーズは終わりです。

かり子ちゃんとカリーニャの連載は今後どうなるの⁉

私も頑張って漫画描くぞ~~!!

\ もっと詳しく知りたい方はコチラ /

おススメ文献

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知識ゼロからの西洋絵画史入門 [ 山田五郎 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/2/29時点)


【4コマ漫画】西洋絵画史編の一覧

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

まみこ

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
薬剤師専門誌『日経DI』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。
ホームページ:まみネット