【17】イタリア王国と教皇領の関係

作者まみこ

中世ではローマ教皇の持っていた領土、教皇領はかなりの面積を占めていたんだよね。

教皇領は今のバチカン市国ということなんだけれど、今のバチカン市国って凄く面積が狭いよね?

歩いて簡単にまわれるほどしかない面積までなぜ領土が減ってしまったのか?

 

今回はその謎に迫ってみるよ。

早速マンガを見てみよう。

作者まみこ

イタリア統一の際に徐々に領土を取られていったんだね。

確かに宗教が中心として成り立っているから軍事力は持ってなさそうだね…。

 

それにしても、軍事力を持っていないからといって、フランス軍に領土を守ってもらっていたとは…。

過去にはドイツにはローマの名前をあげたりしたし、色々な事情があるんだよね。

 

このようにしてフランス軍に守ってもらっていた教皇領も普仏戦争の影響で軍が去ってしまい大ピンチ!

ついに初代ローマ教皇から守り続けていた土地をイタリア王国に譲るわけにはいかないと、ローマ教皇自身が立ち上がったんだ!

 

次回もお楽しみに!

【4コマ漫画】イタリア歴史編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。