【24】第一次世界大戦 その後

作者まみこ

サラエボ事件が起き、それがきっかけで第一次世界大戦が起こってしまった。

そのさなかにハプスブルク家ではフランツヨーゼフ1世が死去してしまったんだ。

 

次の皇帝は一体誰になってしまうのだろうか?

そして、戦争が終わりハプスブルク家の統治するオーストリア含む多民族国家は一体どのような形になってしまったのか…

早速マンガを見てみよう

作者まみこ

ということで、戦争に負けオーストリアは現在の国土になりハプスブルク家は皇帝の座から退き長い長い幕は閉じたのでした‥。

 

前編後編にかけてハプスブルク家の歴史やそれを取り巻く環境を見ていったけれど、やはりヨーロッパの長い歴史とともに君臨してきた一族だけあり、非常にボリュームのある内容だったね。

 

今までついてきてくれてありがとう!

でも、次回もまだ続くんだよ。

お楽しみに!

 

【4コマ漫画】ハプスブルク家後半編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。