【14】テューダー朝とハプスブルク家の関係

作者まみこ

今回から新たな王朝のテューダー朝に突入するよ。

薔薇戦争が終結し2つのバラが一つになったんだ。

  

さてさて、この時代はドイツの歴史から見るとハプスブルク家が力をつけてオーストリアとスペインを手に入れていた時代なんだ。

作者まみこ

イギリス編は過去のマンガを読んでいる前提で全部話を進めているから、もしスペイン系のハプスブルク家の話など分からなかったらハプスブルク家編を簡単に頭に入れてから次のマンガに進んでね

作者まみこ

恐るべしハプスブルク家‥‥。

 

ロイヤルコペンハーゲン編でデンマークの歴史でもハプスブルク家がガッツリ関係していて驚いたけれど、イギリス編の歴史でもこのようにハプスブルグ家の話が出てくるとは。

 

ヨーロッパ中に影響を与えたハプスブルグ家をイギリスはお手本にして結婚で領土獲得に踏み切ることを考えたんだ。

といっても、スペインの王位継承権は姉のフアナにあったからスペインを手に入れること難しいと分かっていたと思うけれど、それでもスペインとの関係を持っておいた方がいいと判断したんだろうね。

 

さてさて、テューダー朝は宗教を改革した時代だったよね。

作者まみこ

キャサリンと結婚維持するのために起こした行動が後々の宗教改革へとつながることになるんだ。

 

一体何があったのか?

次回もお楽しみに!

【4コマ漫画】イギリスの歴史前編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。