【14】アウガルテンとして復活とアールデコの時代

作者まみこ

ウィーン窯は1924年に再興したんだ。アウガルテン宮殿内に磁器工房を作るようになったのでアウガルテン磁器工房として名前を変えて復活したんだよ。

 

再興した時代に流行していたデザインはアールデコという様式なんだ。

アールデコってどのようなデザインなのか早速マンガを見てみよう

作者まみこ

さすが20世紀になっただけあり、アンティークっぽい古を感じなくなり今と変わらない近代的なデザインになっているね。

 

さて、次回はアウガルテン編の最終回!アウガルテン磁器工房が作るアールデコの食器デザインってどのようなものなのか。

最後までアウガルテン編をお楽しみにね。

【4コマ漫画】アウガルテン編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

 

この記事を書いた人

まみこ

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。