【6】アウガルテンのロココ時代

作者まみこ

デュ・パキエの時代が終わり、次の時代へと移っていくよ。

独占権の契約が終わりウィーン窯を引き継いだのは、ハプスブルク家!

 

さて、ハプスブルク家の運営していたこの時代にどんな食器が誕生したのか早速マンガを見てみよう。

作者まみこ

この時代に今のアウガルテンの原型が完成したんだね。

今でも新品で私たちが購入できるマリアテレジアシリーズがこのロココ時代に誕生したよ。

 

ウィーンはカフェ文化が発展した国らしく、取っ手をティーカップにつけたブランドでもらるんだ。

…といっても、マイセンが先かウィーン窯が先か職人の往来があったみたいで詳しいことはよくわかっていないみたい。

 

ロココ様式といってもマリアテレジアシリーズは娘のマリーアントワネットがお洒落に着飾っていたのを注意していたように、フリフリヒラヒラではなくどっしりとした強さも感じられる絵柄だよね。

 

さてロココ時代はここまでで、次回はマリアテレジアの次の世代の話になるよ。

お楽しみにね!

【4コマ漫画】アウガルテン編

【4コマ漫画】食器の知識ゼロから勉強の旅

この記事を書いた人

まみこ

まみこ

株式会社アリベ 取締役/4コマ漫画家/薬剤師/
カリーニョを運営する三姉妹の次女。本業である薬剤師として勤務する傍らで、4コマ漫画家としても活動中。三姉妹で一番IT関係に強く、カリーニョのシステム分野を担当する理系女子。
【これまでの実績】
『日経DIオンライン』にて4コマ漫画「ガンバレ薬剤師」連載中。
全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にて4コマ漫画連載。
薬剤師・主婦・子育てパパ等のLINEスタンプ作成他。