2021年新年のご挨拶

いつもカリーニョをご利用・ご覧いただいている皆様、新年あけましておめでとうございます。
カリーニョ代表の加納です。

新年を迎える1月に、カリーニョの運営が始まりました。スタートは2019年。ということで、今月で2歳になります。…といっても、2018年9月のクラウドファンディングからスタートしているような感覚ですが。。。本当に内容の濃い2年でした。

去年は、食器の知識のシェアリングに重点を置き、オンライン講座の開講を増やしたことにより、沢山の食器好きな方、食器に興味のある方とオンライン上で出会えた1年となりました。

サービス運営3年目の今年は、オンライン講座で解説してきた内容をより深めた講座を開講しつつ、食器のレンタル事業にも力を入れていく予定にしています。また、水面下では新しいことにも挑戦しはじめています。

今年もご自宅で美しい食器を見て、触れて、使ったり、その食器の持つ美しさ”だけではない”魅惑的なストーリーを、さまざまな講座やイベントを通して、シェアリングできればと思います。

皆様にとって素晴らしい一年となりますように。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

カリーニョ代表
加納亜美子

この記事を書いた人

加納亜美子

加納亜美子

西洋磁器史研究家 / 料理研究家
「カリーニョ」代表。カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。

幼少の頃から洋食器コレクターの父親の影響を受け、食器の持つバックストーリーに興味を持ち、文系塾講師、洋食器輸入会社で勤務後、2016年1月~会員制料理教室「一期会」、2019年1月~高級食器リングサービス「カリーニョ」の運営を始める。
曾祖母は赤絵付けの原料となるベンガラ作りに関わっていたルーツを持つ。