陶磁器愛好家には必読書といえる書籍『図説 英国美しい陶磁器の世界 イギリス王室の御用達』が発刊されました!

こんにちは。カリーニョ代表の加納亜美子です。
今日10月24日はとても…とても楽しみにしていた書籍が発売されました。

その名も
『図説 英国美しい陶磁器の世界 イギリス王室の御用達』
著者は17年間紅茶教室を主宰されていchatea紅茶教室さんです。

紅茶や陶磁器に関する書籍を手がけてこられ、今回が9冊目の書籍だそうです。実は今回、こちらの本で取り上げられているイギリス王室御用達の陶磁器が

・ロイヤルクラウンダービー
・ロイヤルウースター
・ウェッジウッド
・スポード
・ミントン
・ロイヤルドルトン

…と、カリーニョで7月から開講している「初心者のための洋食器講座イギリス陶磁器編」で取り上げている英国陶磁器用とぴったり合致しているのです!(たまたまというより、それくらいにこの書籍や私がご紹介している英国窯が、英国を代表する名窯であるということなのですが…)

今回のchatea紅茶教室さんの新刊で何より感動したのは、この本が英国陶磁器の歴史を羅列してるだけでなく(その内容も非常に濃いのですが)、主宰者の立川碧先生ご自身が本当に陶磁器ひとつひとつに愛情を持ち、大事に使われ、そしてその魅力を少しでも多くの方に伝えたいという気持ちで言葉を綴られていることが伝わってくる、その文面。

あまりに愛情にあふれていて、読み終わったときに、なんだか泣きそうになりました…。

陶磁器に関するこれほどまでに素晴らしい良書、少しでも多くの方に手に取っていただき、「使う」だけではない陶磁器の愉しみ方・その魅力を、共有したいと思い、ご紹介させていただきました。

個人的にとても尊敬しているchatea紅茶教室さんのご活動や大事にされている世界観が、少しでも多くの方々に広がりますように…*

『図説 英国美しい陶磁器の世界 イギリス王室の御用達』

この記事を書いた人

加納亜美子

加納亜美子

西洋磁器史研究家 / 料理研究家
「カリーニョ」代表。カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。

幼少の頃から洋食器コレクターの父親の影響を受け、食器の持つバックストーリーに興味を持ち、文系塾講師、洋食器輸入会社で勤務後、2016年1月~会員制料理教室「一期会」、2019年1月~高級食器リングサービス「カリーニョ」の運営を始める。
曾祖母は赤絵付けの原料となるベンガラ作りに関わっていたルーツを持つ。