【講座レポ】初心者のための洋食器講座ヘレンド編@よみうりカルチャー恵比寿

こんにちは。カリーニョの加納です。
昨日はよみうりカルチャー恵比寿で初心者のための洋食器講座「ヘレンド」編でした。

ご参加くださいました皆様、本当に有難うございました!

ヘレンドに関しては、私自身が現地を2度訪れたこともあり、資料が他ブランドに比べても特に豊富にあります。

現地のミュージアムで撮影してきた写真や動画を使いながら、ヘレンドが創業期に大きく成長するきっかけを作ったモール・フィッシャーの経営戦略、そして彼の時代に誕生した5つの食器シリーズの誕生秘話などをご紹介しました。

今回の講座で使用した教材。昨日ご参加くださった方でこのコラムをご覧の方がいらっしゃったら、食器のシリーズ名わかりますか?
「インドの華」はマイセンにも同名が。そしてインドの華はグリーンのイメージが強いですが、実は最初に誕生したのは、ピンク色でした。
ロスチャイルドバード。カリーニョが教材として使用しているこのプレートには、実はロスチャイルドバードに必須のあのアイテムが描き忘れられています。ある意味貴重!?

今回の講座のスライドでも使用しましたが、ヘレンドに関しては、無料・ログイン不要で閲覧可能な作者マミコによる4コマ漫画(全21話)で、講座でご紹介した時代の流れをとてもわかりやすく解説しています。

経営者モール・フィッシャーは、元祖インフルエンサーマーケティングの達人!?
4コマで学ぶ・知識ゼロから勉強の旅「ヘレンド編」はコチラ

さらに、学びたい方は、動画販売も行っています。昨日ご受講くださった方は3300円オフの1100円でご購入いただけますので、復習がわりにご覧いただけると嬉しいです*(レジュメ最後のページに割引用のクーポンコードが記載されています)

来月のテーマは、ノリタケです。日本における洋食器のパイオニア的存在であるノリタケの、魅力的なブランドストーリーを受講者の方とシェアリングできることを楽しみにしております。

初心者のための洋食器講座@よみうりカルチャー恵比寿詳細・お申込みはコチラ

ヘレンドの食器レンタルをご希望の方はコチラから

この記事を書いた人

加納亜美子

西洋磁器史研究家 / 料理研究家
「カリーニョ」代表。カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。

幼少の頃から洋食器コレクターの父親の影響を受け、食器の持つバックストーリーに興味を持ち、文系塾講師、洋食器輸入会社で勤務後、2016年1月~会員制料理教室「一期会」、2019年1月~高級食器リングサービス「カリーニョ」の運営を始める。
曾祖母は赤絵付けの原料となるベンガラ作りに関わっていたルーツを持つ。