日経プラス1 老舗陶磁器メーカーのマグランキング!

日経新聞の土曜日版に付属する別刷の「NIKKEIプラス1」。毎週土曜朝の楽しみです。
そして、今朝見てみると、表紙の「何でもランキング」の特集は「老舗のマグでぜいたく時間」ということで、私たちカリーニョが紹介している高級ブランド食器のマグカップ特集でした。

堂々の第1位は、2019年に新発売されたウェッジウッド「ワイルドストロベリー カジュアル」蓋付きマグカップです。ウェッジウッドの看板柄であるワイルドストロベリーから金彩を除き、電子レンジ・食洗器対応OKにしたという使い勝手の良い作品です。

ウェッジウッド公式ホームページより

いやはや・・・。第2位、第3位をぶっちぎりで抜いてのダントツトップです。
日本人の野に生える小さく可愛らしい野イチゴをあしらった、「ワイルドストロベリー」好きを改めて強く感じましたね。やはり、日本人は「小さくかわいい」ものを愛でる文化が、脈々と続いているのだと思わず膝を打ったランキング結果でした。

そして、第2位は、ニッコーさんの「スパングルズ マグ」。
カリーニョ代表加納もニッコーさんから紹介を受け、直接工場見学をして現物を確かめたので、その出来の良さは折り紙付きです。

ニッコーは、旧加賀藩主である前田家の出資をうけて創立した伝統ある老舗メーカーです。どちらかというと、ニッコーさんはホテルやレストランで手に取るイメージで、個人の方が所有しているのは全国的には多くはないかもしれませんが、こうして第2位にランクインするということで、確かな作品の良さが伝わってきます。

その他にも、ロイヤルコペンハーゲン、リチャードジノリ、エインズレイ、スポード…とこれまでカリーニョ商品として、また文化を学ぶための教材として、紹介してきたブランドメーカーがずらりとランクインされていて、私も朝からすっかり嬉しい気分になりました。

カリーニョ商品にも、ロイヤルコペンハーゲンのマグがありますよ。「メガ」というシリーズです。
このカリーニョ商品の詳細はこちらのページをご覧ください(ログインが必要です)

今回は、どちらかというと、マグの形やデザイン、使いやすさにポイントが置かれていましたが、それは確かにごもっともでわかるのですが、ぜひとも老舗メーカーの食器たちには、その裏側にある文化的な背景があるのだということを知り、文化と共に器を楽しんでもらえたら、というのが創業以来のカリーニョの願いです。

こうして、少しずつでも老舗陶磁器メーカーの認知度が深まっていけば何よりだと思った、今日の新聞記事でした。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

編集部

編集部

カリーニョ編集部による記事です