料理教室の1日

今日はレンタルサービスのお仕事ではなく、カリーニョの一事業である料理教室の話です。

現在、私が主宰している紹介制料理教室「一期会」の6-7月レッスンが開催中です。
(今月のレッスンはまだ若干空席がある日もあります。通常は紹介制の料理教室ですが、今回はカリーニョの会員様もご参加可能ですので、もし興味がある方は是非ご連絡くださいませ。)

料理教室をスタートして今年で4年目。
今はアシスタントの方もいるおかげで、だいぶ作業効率は上がってきました。…とはいえ、開催期間の12日間は、ほとんど料理教室の仕事で1日が終わります。

いろいろな料理教室があると思いますが、私の場合はこんな感じです。
(料理教室は10:30開始、13:30終了です)

6:00-7:30 起床・身支度を済ませてレッスン会場(レンタルキッチン)へ
(前日洗ったレッスンで使用するリネン・タオル類を忘れずに!←よく忘れます。汗)
7:30-9:30 レッスン会場の掃除、テーブルコーディネート、当日の仕込み。その後スーパーへ
9:30-10:00 鮮魚など当日仕入れる食材の調達(いつも猛ダッシュ!)
10:00-10:15 生徒さんが来るギリギリまで準備
10:30-13:30 レッスン
14:00-15:00 アシスタントのTちゃんと片付け(あまりに疲れている時は先に賄いタイム)
15:00-16:00 賄い・休憩タイム(片づけが大変な日は賄いをカットして買い出しへ)
16:00-17:00 翌日の買い出し
17:00-19:30 いったん帰宅し洗濯機をまわす。
生徒さんへの連絡メール・翌日の仕込み(だいたい疲れからペース遅め…)
19:30-20:00 夕飯の買い出し等すませて帰宅
20:00-21:00 帰宅・夕飯の支度
21:00以降 家族との時間、メール対応やSNS投稿、大学の課題のための読書タイム

・・・とこんな感じ。
料理教室自体は10時半~13時半までの3時間ほどですが、私の場合は料理教室の後に夜の予定を入れられる余裕がほとんどない状態です。

なかなか大変な仕事ですが、それでも私は教える仕事が本当に大好きなので、慕ってくださる生徒さんがいらっしゃる限りは末永く続けていきたい・・・この仕事に誇りをもって活動しています。


(ときどき私も一緒に乾杯させてもらっています(笑))

もともと文章を作ることは好きですが、最近は文章(facebookやブログ)よりも気軽に投稿できるInstagramのストーリーズ機能を使うことが多いです。ストーリーズだとその瞬間の思いを形にすることができるので。
ただストーリーズは24時間で投稿が消えてしまうので、今回の料理教室がスタートした昨日の投稿をブログに記録します。

 

 

 

 

 

参加した方々からの言葉が、私が仕事を続けていく上での大きな原動力になっています。
いつも有難うございます。・・・本当に有難うございます!!

さて。
今日のコラムを更新しながら、なんだか元気になってきたので、明日の仕込み、続きを頑張ります!(笑)

 

【このページの文章を書いた人】 加納亜美子(アミーゴ先生)

株式会社アリベ 代表取締役/『カリーニョ』代表 カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。料理教室「一期会」を主宰し、洋食器輸入代理店でのセミナー講師、コラム執筆など多岐にわたり活動中。 通称:アミーゴ先生。これは、”世界中に沢山の友達が出来るような社交的な人になるように”と、父親が「アミーゴ(スペイン語で『友達』)から由来して名付けた「亜美子」にちなんだニックネーム。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう