陶磁器セミナー第1回目が終了しました

先日、ノーブルトレーダース株式会社様の運営するルノーブル長岡京 本社ショールームにて、「ハプスブルク家とテーブルウェアの世界」第1回目を開催しました。

第1回目のテーマは、「偉大なる女帝 マリアテレジア」。
今回はセミナーの内容を画像多めでご紹介いたします。

スライドや図録を使いながら、陶磁器だけでなくハプスブルク家に関する名画、そして家系図を確認しながら、登場する人物の性格や貢献したことをご紹介。

そして今回のテーマである「マリア・テレジア」に関係した陶磁器のご紹介。

その一つが、画像のスライドにあるリチャード・ジノリの「グランデューカ」。
リチャード・ジノリはイタリアの陶磁器ブランドですが、グランデューカはオーストリアの女帝であるマリアテレジアに献上されたデザイン。

なぜイタリアからオーストリアの女帝へ?…その理由は当時の時代背景を知ると理解できます。
(このエピソードが大好きな私は、ものすごい笑顔で話していますね。(笑))

参加者の皆様も、2時間のセミナーで集中力を途切れさせず終始真剣に聞いてくださり、その姿がとても嬉しかったです。
終了後、「次回以降のセミナーも全部受講します!」と追加受講を希望する参加者の方が続出したことも、とてもとても励みになりました。

次回に向けて、しっかりと準備をして、皆様にご満足いただけるように努めます!

※次回開催は5月22日(水)テーマは「マリー・アントワネット」です。
午前の部、午後の部ともに残席1席あります。

【詳細はコチラ】

最後に、参加者の皆様からのご感想を掲載します。
皆様本当にありがとうございました!

 

【このページの文章を書いた人】 加納亜美子(アミーゴ先生)

株式会社アリベ 代表取締役/『カリーニョ』代表 カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。料理教室「一期会」を主宰し、洋食器輸入代理店でのセミナー講師、コラム執筆など多岐にわたり活動中。 通称:アミーゴ先生。これは、”世界中に沢山の友達が出来るような社交的な人になるように”と、父親が「アミーゴ(スペイン語で『友達』)から由来して名付けた「亜美子」にちなんだニックネーム。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう