ノリタケの食器が到着しました

今日から3月。
今月からお料理教室「一期会」も再開します。
(※一期会は現在新規生徒様の募集を中断しております)

朝から料理教室で使用するノリタケの箱を開梱し、うっとり…
本当に幸せな時間。。。

★ノリタケの器は、4月中旬以降にカリーニョでもレンタル可能になります

お料理に使う「シェールブラン」は、ノリタケが「究極の白さ」を追求して開発したシリーズ。

私は器の見た目だけでなく、目に見えない「ストーリー」も好きですが、このシェールブランを開発した梶田さんのエピソードを拝読したときに、「この器を使ってみたい!」と心から感じました。

シェールブランの開発エピソード
https://www.noritake.co.jp/recruit/work/04/

歴史あるシリーズも魅力的。ですが、開発者のリアルな声が聞ける新しいシリーズにも、魅力は満載。
開発者の梶田さんにお会いし、お話を伺って、ますますノリタケが大好きになりました!

そして、白磁は各ブランドから発売されていますが、一言で「白」と言っても、それぞれ全く違います。
柿右衛門は乳白色だし、マイセンはどこか青白い印象。

どの白が、自分の作るお料理や食卓に映えるかは、使ってみて分かることもあるなぁと、試作しながら改めて感じています。

カップ&ソーサーとデザートプレートは、1セットずつ柄が異なるので、お好きなものを選んでいただこうかと思っています*

新しい環境での料理教室は、きっと誰より主宰者の私が楽しみ。
しばらくは、料理教室の準備に専念します。

 

 

【このページの文章を書いた人】 加納亜美子(アミーゴ先生)

株式会社アリベ 代表取締役/『カリーニョ』代表 カリーニョを運営する三姉妹の末っ子。料理教室「一期会」を主宰し、洋食器輸入代理店でのセミナー講師、コラム執筆など多岐にわたり活動中。 通称:アミーゴ先生。これは、”世界中に沢山の友達が出来るような社交的な人になるように”と、父親が「アミーゴ(スペイン語で『友達』)から由来して名付けた「亜美子」にちなんだニックネーム。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう