2019年は日本・オーストリア友好150周年記念の年 カリーニョのまとめ

2019年の今年は、何といっても日本・オーストリア&ハンガリー友好150周年記念ということで、各地で様々な行事が行われていましたね。

ありがたいことに、カリーニョもその行事の一環として、多彩な活動ができたと思います。
老舗高級食器ショップ「ルノーブル」でのハプスブルク家セミナー、オーストリアガラスを代表する「ロブマイヤー」の天野様とのロングインタビューや記念セミナー、現地ロブマイヤー・アウガルテンへの工房訪問「ウィーンプロダクツ展示会」の参加、大阪梅田の商業ビル「ブリーゼブリーゼ」にてセミナー、読書会でヘレンド「ヴィクトリア」を使ったティータイムなどなど…。

ロブマイヤー天野様とのロングインタビューはこちらのページをご覧ください

 

カリーニョ代表加納撮影 ハンガリーヘレンド村の工房

加納の2019年ヨーロッパ陶磁器の旅はこちらのページをご覧ください

 

ルノーブルでの「ハプスブルク家とテーブルウェアの世界」セミナーはこちらのページをご覧ください

 

ブリーゼブリーゼでの「ハプスブルク家と陶磁器『アウガルテン』と紅茶のひととき」セミナーの様子はこちらのページをご覧ください

 

陶磁器de読書会ディケンズ『クリスマスキャロル』@岡山(ポートベロ)の様子はこちらのページをご覧ください。

その他にも、コラムで「今年は日本×オーストリア友好150周年の記念すべき年」を紹介しました。詳しくはコラムのこちらのページをご覧ください。

いやあー…こうして振り返ってみますと、150周年記念が、そのままカリーニョの1年の振り返りにもなってしまいました。カリーニョとしては、本業のレンタル事業を含め、まだまだ他にも多くの活動をしましたから、自分でいうのもなんですが、本当に濃密な1年であったと思います。

来年は、一体カリーニョにとってどんな年になるのでしょうか。
今年のように、ぜひとも食器を中心とした文化の幅広い輪を広げて、皆さまと食器と教養を学ぶたのしいひとときを送りたいと思っています。

2019年も残りわずかですが、どうぞ皆さまよいお年をお迎えください。
そして、来年もカリーニョをよろしくお願いいたします!

 

【このページの文章を書いた人】 玄馬 絵美子(げんば えみこ)

株式会社アリベ 取締役  / 薬剤師 カリーニョを運営する三姉妹の長女。薬局・病院で薬剤師として勤務後、現在、子育て中のアラフォー主婦。株式会社アリベでは受注・財務面、そしてカリーニョでは趣味で研究してきた古今東西の19世紀~20世紀初頭の文化・様式・芸術の世界を紹介するコラム執筆を担当。 【これまでの実績】 全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にてマネーコラム連載。 新聞の文芸欄掲載多数。掲載作品はこちら(個人ブログ「私の読書遍歴」)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう