【受付終了】「陶磁器de読書会」夏目漱石『三四郎』@岡山(ポートベロ)

10日をもちまして、第2回「陶磁器de読書会」『三四郎』@岡山受付終了いたします。
たくさんの方よりご予約賜り、誠にありがとうございました。

秋の実りが描かれた可愛らしい「サマーセット」。多くのイギリス人に愛されましたが、残念ながら現在は廃盤希少品です。

レジメも出来上がり、私も参加者の皆さまと早く『三四郎』についてお話したくてたまりません。

というのも、私が『三四郎』を読むのはこれが3度目なのですが、今回じっくりと読み込むと、ある「2つの大事なキーポイント」に気づいたのですね。たくさんの作家さんの読後「三四郎」評、5年前に朝日新聞で再連載された後の読者の「反響欄」、その他ブログの感想を見てみても、このなかなか気づくのが難しい「2つの大事なキーポイント」に気づいているか、いないかで『三四郎』の捉え方が全く違うのです!

これは本当に驚きました。ぜひ、読書会の参加者さまには、この大事なポイントを押さえたうえで、どのような感想を持つのかお聞きしたいところです。

また、「本日の一碗」のエインズレイ「サマーセット」についてもワンポイント解説をいたしますよ。美しい器でお茶を飲みながら、楽しいティータイムにしましょう。

当日、お目にかかるのを心よりお待ちしております。

【概要】

2019年9月20日㈮13:00~14:30
アンティークハウス ポートベロ 於
参加費2,000円(プラチナ会員様 無料)お茶・テキスト文庫本・レジメ付き
エインズレイ 「サマーセット」カップ&ソーサー(予定)

 

 

【このページの文章を書いた人】 玄馬 絵美子(げんば えみこ)

株式会社アリベ 取締役  / 薬剤師 カリーニョを運営する三姉妹の長女。薬局・病院で薬剤師として勤務後、現在、子育て中のアラフォー主婦。株式会社アリベでは受注・財務面、そしてカリーニョでは趣味で研究してきた東西の19世紀~20世紀初頭の文化・様式・芸術の世界を紹介するコラム執筆を担当。 【これまでの実績】 全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にてマネーコラム連載。 新聞の文芸欄掲載多数。掲載作品はこちら(個人ブログ「私の読書遍歴」)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう