「初心者のための陶磁器講座」(近鉄文化サロン阿倍野)第2回リチャードジノリ編の様子

2020年2月6日㈭に、大阪天王寺あべのハルカス近鉄本店に隣接する「近鉄文化サロン阿倍野」でカリーニョの洋食器講座第2回目リチャードジノリ編が行われました。

【関連記事】

初心者のための洋食器講座(近鉄文化サロン阿倍野)
募集内容はこちらをご覧ください

会場の様子をご覧ください。

会場の近鉄文化サロン阿倍野

文化サロンの一番大きな大会議室が会場です。
今回も、皆さま大変熱心に聴講されていました。

講座を聞きながら美しい陶磁器と共にティータイム

ハンドペイント、メイドインイタリーの「イタリアンフルーツ」です
一枚一枚絵柄が少しずつ異なるのも魅力の一つです
実際に「見て」「知る」ことが出来るのが、カリーニョの講座の特徴です

リチャードジノリは、創業一族の系譜が、各時代の美術様式に沿った代表作を作り上げています。時代ごとの特徴を示した分かりやすいポイントを、さまざまなエピソードとともに紹介しました。美術様式が分かれば、リチャードジノリの代表作まで網羅できる、まさに一石二鳥の講座。講師の加納も、おなじみの熱血ぶりで解説していました。配られるレジメも、ポイントを絞ったとても分かりやすいものとなっています。

リチャードジノリは、参加者の皆さまの中には懐かしい思い出の食器であったり、お気に入りの作品も多いようで、大変熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
参加者、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

セミナーは今後も開催予定ですので、ぜひとも次回以降も皆様の参加をお待ちしております。
現在募集中のセミナー・イベントは「ニュース」欄をご覧ください。

 

【このページの文章を書いた人】 玄馬 絵美子(げんば えみこ)

株式会社アリベ 取締役  / 薬剤師 カリーニョを運営する三姉妹の長女。薬局・病院で薬剤師として勤務後、現在、子育て中のアラフォー主婦。株式会社アリベでは受注・財務面、そしてカリーニョでは趣味で研究してきた東西の19世紀末~20世紀初頭の文化・様式・芸術の世界を紹介するコラム執筆を担当。 【これまでの実績】 全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト『MRファーマシスト』にてマネーコラム連載。 新聞の文芸欄掲載多数。掲載作品はこちら(個人ブログ「私の読書遍歴」)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう